東東京バー「映画イベントの作り方」

Description
ここ数年、映画の上映場所が多様化しています。カフェだったり、古民家だったり、屋上だったり、公園だったり…。
映画館以外で上映することによって、映画を見る以外が目的の客層が集まったり、映画を共有することでコミュニティがうまれたり…そこには、新しい可能性が秘めていると言えます!

そして、個人、仲間、地域、企業が企画者となり、映画上映イベント=映画館以外で、映画を共有する「場」をつくろうとする動きが広がり始めています。

今回のSOOO dramatic!主催「東東京バー」は、映画上映イベントってどうすれば開催できるの?集客できるの?コミュニティを生めるの? その方法や新しい仕組み「popcorn」を知り、これからの映画体験のカタチを一緒に考えます。

ゲストは、誰もが映画を上映できる仕組み「popcorn」のナカムラケンタさん(日本仕事百貨代表/株式会社シゴトヒト代表取締役)、BETTRA STAND 日本橋では主に場作りのイベントや映画上映のイベントを企画し、年間200本以上のイベントを回してきた柴田大輔さん(YADOKARI コミュニティビルダー)。

\こんな方にオススメ/
・映画が好きな方
・映画上映イベントに興味がある方
・すでに上映イベントをしている方(新しい方法を模索している方)
・地域おこしやコミュニティづくりに興味がある方&携わっている方


【ゲストマスター】

ナカムラ ケンタ
日本仕事百貨代表/株式会社シゴトヒト代表取締役
1979年東京生まれ。生きるように働く人の求人サイト「日本仕事百貨」を企画運営。シゴトヒト文庫ディレクター。東京・清澄白河に小さなまちをつくるプロジェクト「リトルトーキョー」や「しごとバー」の企画・デザイン監修。2014年よりグッドデザイン賞審査員。2017年4月22日、誰もが映画を上映できる仕組み「popcorn」をスタート。著書「シゴトとヒトの間を考える(シゴトヒト文庫)」。
マイクロシアタープラットフォームpopcorn https://popcorn.theater


柴田大輔さん
YADOKARI コミュニティビルダー
1988年生まれ秋田県出身。鎌倉を拠点にシェアハウスやゲストハウスの運営、カフェ・バル・家具屋に関わりながら、街のコミュニティづくりを仕掛けてきた経験を生かし、今年2017年4月よりBETTARA STAND日本橋のコミュニティービルダーに着任。BETTRA STAND 日本橋では主に場作りのイベントや映画上映のイベントを企画し、年間に200本以上のイベントを回す。
2018年5月より、Tinys Yokohama HInodechoを担当する。

【東東京バーとは?】
毎回テーマを持ったゲストが東東京バーのマスターとなり、お酒やドリンクを飲みながら、様々な人が交わるコミュニティイベントです。


■□■ 東東京バー「映画イベントの作り方」 ■□■

【日時】
6月5日(火)19:30-21:30 (開場19:00)

【料金】
1,000 円(1ドリンク付) 

【定員】
30名

【会場】
現代の公民館「SOOO dramatic!」

【住所】
東京都台東区下谷1-11-15 ソレイユ入谷1階 細い路地側が入口となります
*日比谷線「入谷駅」1番・2番出口から徒歩1分、山手線「鴬谷駅」南口から徒歩6分、「上野駅」から徒歩12分

【内容】
ゲストトーク&お酒を飲みながらの交流会でつながりましょう!
    
【主催】
現代の公民館「SOOO dramatic!」
メール:hello@sooo-dramatic.com

イベントの注意点
・チケットお申し込み後の返金は出来ませんので、予めご了承くださいませ。
・全席自由席となります。
Tue Jun 5, 2018
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般チケット(1ドリンク付き) ¥1,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of Jun 4, 2018.

Venue Address
台東区下谷1丁目11−15 Japan
Organizer
sooo dramatic!(メトロ設計+まちづくり会社ドラマチック)
87 Followers
Attendees
27